1. TOP
  2.  > 消防本部からお知らせ
  3.  > 2019年度「全国統一防火標語」募集

お知らせ

2019年度「全国統一防火標語」募集

2019hyougo

一般社団法人日本損害保険協会(会長:西澤敬二)は、防火意識の向上により、1件でも多くの火災を減らすため、9月14日(金)から消防庁と共催で2019年度「全国統一防火標語」を募集します。

消防庁の統計によると、2017年中の火災発生件数は39,37 3件(前年比 2,542件増)、総死者数は 1,456人(前年比4人増)と、前年と比べて増加しています。

防火標語を通じて、家庭や職場・地域における大規模地撰による広域火災を含めた防火意識の向上を図ります。

入選作品は当協会が制作する防火ポスターに採用し、全国の消防署をはじめとする公共機関等に掲示されるほか、防火・防災意識の啓発・PR等に活用されます。

今回で54回目を迎え、2018年度「全国統一防火標語」には全国から18,151点もの多くの作品が寄せられました。火災の恐ろしさや防火の大切さ、防火のポイントなどを簡潔に表現した斬新な作品をお待ちしています。

応募方法

パソコン・スマートフォンから、お一人様何度でもご応募いただけます。
ただし、1回にご応募いただける標語は1点です。

【URL】https://boukahyougo.jp

締切

2018年11月30日(金)

詳しくはこちらのPDFファイルをご覧ください。

2018年度防火標語応募詳細(損保協会提供)

 

 

このページの先頭に戻る